皆さんの体が立ったり、歩いたり、座ったり… そうした基本的な動きのなかで、自分が動いていると思う前に“無意識に動いている世界”を表現している基盤が膜構造です。
 でも、19世紀初頭から始まった自然科学や医学のなかで、膜は不要なものとみられていました。20世紀、その膜の存在意義を研究した最初の医学者がRolfingを創設したDr.アイダ・ロルフでした。そして、晩年のDr.ロルフの願いは膜構造を基とする“動きのエデュケーション”に向けられましたが、まだ未完成の分野です。21世紀になってようやく世界膜学会が設立され、リアル・タイムで研究されています。
 Botaniaは、Dr.ロルフが発見した膜構造を科学的根拠としながら、Botania独自の『植物性』というスピリチュアリズムから始まる科学性を取り入れた視点を加えて、世界で初めての「膜構造を基盤とした身体教育メソッド」を提供します。

 《基礎編》は、一般的な解剖・生理と、Botania でしか学べない『膜』を学ぶ講座です。
 「解剖・生理」という名称には「〜学」にとらわれない自由闊達な生命活動からの情報をお伝えしたいという願いをのせました。 小さな未知の知識が、自分らしさへの新しい一歩になってくださることを期待しています。

日程


第1回/❶ 7月17日(日) ❷ 8月21日(日)

第2回/❶ 9月25日(日) ❷ 10月23日(日)

2日間で一貫したテーマを扱いますので、単日でのご参加はできません。

時間

10:00 〜16:00(休憩時間を含む)

内容

❶ オリエンテーション/Breath に関わる解剖・生理
❷ Arm / Hand & Leg / Foot に関わる解剖・生理

料金

一般15,000円 学生10,000円

対象

自分の体に興味のある女性

定員

8名(先着順で定員に達し次第締め切りとさせていただきます)

お問い合わせ

 ”スピリチュアル”。それは、ウーマンリブで頑なになった女性の心を解きほぐす魔法の言葉のようにあふれています。
 でも、スピリチュアルってなんでしょう?
 占いのこと? 食べもののこと? ライフスタイルのこと? エクササイズのこと?
 なんとなくスピリチュアルを自分流に感じ取っているのも素敵だけれど、”温故知新”で過去からのいろいろな情報と結びつけて未来にひろがるスピリチュアルの世界観をのぞいてみることは、本来の自分に帰るための小さな冒険の始まりのように面白いことです。

 Botaniaでは、スピリチュアリズムの知識をもとにして、女性の健康や美容にも関わるスピリチュアルな情報と、日常生活に役立つBotaniaのBreathも体験学習します。

日程

・8月20日(土) ・10月22日(土)

時間

10:00 〜15:00(休憩時間を含む)

料金

各回 5,000円(資料代を含む)

対象

自分の体に興味のある女性

定員

8名(先着順で定員に達し次第締め切りとさせていただきます)

服装

着替えをしなくてもよいゆったりできる普段着

持ち物

・簡単な筆記用具 ・飲み物( お茶または水)

お問い合わせ